マッチョ野郎きえる

雨野青が「地獄の二丁目…地獄の三丁目…地獄の四丁目…」と眠り付こうと地獄を数えていると、いきなり窓が凄い勢いで割れ石が飛び込んできた。 ぼくはびっくりして「ヨポポイ帝国の仕業か!?」とかわけのわからない帝国の名前を叫び窓...Read more

ニートの加速度

夕焼け空を見て「時をかける少女みたいに、飛び込んだらあの日に帰れるかなぁ」って微笑んだ三浦さんは、握ってた携帯のバイブを無視してそのまま川に投げ捨てた。 大阪土産のたこ焼きを被ったキティーちゃをのストラップが、放物線を描...Read more

ボツネタ集

・眉間が異常にでかい少年たち ・涙を流すガンジス川 ・刃渡り333kmや! ・カップラーメンを待つ3分間は永遠より長く刹那より短い ・音楽ドラッグ中毒ボーイズ ・ひょえっーうんこだぁー ・世界一週秒速旅行 ・バファリンの...Read more

見てくれてるみんなに感謝を込めて歌を歌おう 聴いてください「愛の歌」です

死ねぇえぇぇえぇええぇぇえぇぇえぇええぇぇえぇぇえぇええぇぇえぇぇえぇええぇぇぇえぇええぇぇえぇぇえぇええぇぇえぇぇえぇええぇぇえぇぇえぇえぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! こんなくだらないブ...Read more

車窓

行く宛てもないのに、ただ電車に揺られて、聞いたこともないような駅名のアナウンスを、聞き流す。 女子高生の短いスカートからのぞく太ももは、確かな悪意を持っていた気がする。 「それでユミがさぁ~」なんて、アホ丸出しの喋り方か...Read more

secret base~君がくれたもの~

シークレットベースみたいな人生を送れたらぼくはもうそれでいい。 だけど現実は、昼起きてネット見て詩書いて糞して寝る。 ぼくはひとりぼっちのシークレットベースに引きこもっている。 外で花火がドーンとあがる。 ぼくたち、蚊帳...Read more

アキレスと青

楽したことに怯えて、さよならはよくわかる。痛いほど、どころの話じゃない。とてつもないほどの激痛だ。昔は、もうちょっと鈍かった。まるでかめのように。そう。かめのように鈍かった。だけどもう、今はそうじゃない。鈍いとか遅いとか...Read more

ポケットの中身はいつだってファンタジー

財布を拾ったから交番に届けたら、帰り道に職質された。気分悪いから今度から財布拾ったら盗もう。 そう決めた直後、なんかグニョっとしたものを踏んだから見てみると、蛙が潰れて死んでいた。 蛙に虫が群がる。蛆が無作為に肉を食い荒...Read more

雨野青列伝

突然 雨野青ヒストリー 1992年 八王子にて出生 1993年 タバコを食べて自殺未遂 入院 1995年 包丁で足を切り自殺未遂 1997年 道路に飛び出し自殺未遂 入院 1998年 小学校入学 2000年 不登校になる...Read more

ぼくはぼくだ

「ぼくが僕で在り続けるには僕はぼくを辞めなければいけないんだ」とぼくは言った。すると僕は「ぼくが僕で在る必要をぼくは忘れたのか」とぼくに言った。ぼくは「僕がぼくて在ったことでぼくは僕の存在を苦しめたくないんだ」と僕に言っ...Read more

音楽ない人生ない

「あの、音楽とかって聴きますか?ぼくは筋肉少女帯とかオアシスとかニルヴァーナとかビービーキングとか好きなんですよ!あとは54-71とかtoeとかシロップとかたまとかも好きです!エイフェックスツインとかインフェクテッドマッ...Read more