心に隠した真実

よくある景色じゃ満足出来やしない 少女の表情は廃れていくばかりさ 夢の中に引きずり込まれて この夢は気だるい一日の始まり 日常の中 何も見出せない 愛した人を愛す事を人は禁じた 誰もがこの愛を叶わないと呟く 僕さえも そ...Read more

遠跳歌

満月の夜 跳びたいって でも分かってんだ 俺じゃ跳べないってコト 君になら言える その言葉 届けるよう 結局月だって空に住んでんだ なら俺が空になれば良い でも多分空にはなれないんだ 大きくて 表情を変えて そんな空も結...Read more

黒猫旅人

満月の夜 朽木の通りを歩く旅人 黒猫は尋ねる「どちらまで?」 旅人は答えた「あの月まで」 旅人の持つ鞄には 白い兎が押し込まれていた どうやら月に逃がすらしい 月に行けば兎には羽が生えて 誰かが言った「水を得た魚」になる...Read more

BANG BANG

Young person who recites objection Do you know the meaning where we live? The scientist answered so. 「To leave...Read more

恋想傘

相合傘 片方だけの名 君と同じ傘に入りたくて 想像傘 名を刻むんだ 貴女と出逢い 僕は恋してた 突然の恋 予期せぬ出逢い 貴女にかけた迷惑も全部 唯好きだった それだけの理由 僕は単純な想いを全部 君に伝えると壊れた想い...Read more

"Myself"

群れた羊共は正論をかざした 行き場の無い感情を剥き出しにする 「やめろ、俺に近付くな  この剥き出しの牙が見えないのか?」 何もかも歪んで見えた 歪ませた正論なんて 俺は何も信じなかった 孤独にすがり仲間なんていらないん...Read more

kiss

優しい言葉は止めてよ 「愛が欲しくなるでしょ」 私を愛さ無いでよ 「期待してしまうでしょ」 斑模様に溶けていくsky 無意味に堕ちてく天使は言った 「愛は無い」真実を吐き捨てた 灰色 無意味な恋は 意味など知らぬまま 白...Read more

SnaHit

Black cat at night of full moon 鮮やかな色彩 白黒の世界 夢のような現実世界の君は 愛を求めてさ迷ってた 砂が手を滑って落ちていく 足の踏み場も無いこの場所で 現実世界は所詮「夢」 目を覚...Read more

Margin「  」

君に嫌われたい「本能に逆らい」 真実に嘘をついて自分を騙した 「感情なんて」いらないから 希望の光少しでも見えるから 「暗闇に埋もれたい」 期待「してしまう」からいけないんだ 会いたいって思ってしまうんだ 「でも」君は俺...Read more

AtoI dirty

密室の午後に傷を深めた 「相変わらず希望は無い」 白黒の世界は感覚を犯した 表情の欠片を落とした 黒い翼は全てを傷付ける 空を歪めた少年は空を掌に並べた 転がした空は少し欠けてる 夢に見た世界は不快な音を立て崩れ落ちた ...Read more

elopement…

真夜中に響いた哀しき声 白蛇と黒猫が戯れるこの場所 深い傷痕 隠した包帯 流した涙は黒く染め逝く 鮮やかに消える季節 空高く月に憧れ太陽見つめる向日葵憧れ 見るもの全てを抱き締めたい 唯 愛した君と夢のように消えたかった...Read more

黒猫挽歌

満月の夜 黒い猫 幸せは窓から逃げ出す 黒猫は餌を求めさ迷う 満月は黒猫を美しく照らした 僕は照らされる事無く月を眺めてた もし羽があったら届くかな? なんて呟いて石を蹴り転がした 月夜に黒猫は悲鳴をあげる 感情を押し殺...Read more

硝子ト空ト花

硝子に写った空は綺麗で 硝子越しに見た君はあまりにも愛しくて 少し昔を思い出して苦笑い いつもの日常を愛しく想えて 今を愛せなかった あの時こうしていれば…なんて 戻らない幸せを願ってた 君はもう僕を見ていない 辛すぎた...Read more

絶望スーサイド

絶望の淵 お前は今 飛び込む だけど臆病なお前には無理なんだ 自分を捨てることなんて出来ないんだろ? なんなら俺が落としてやろうか? 自分が幸せな時だけ他人の幸せを願って 自分が不幸になれば不幸を願うお前に 真の絶望なん...Read more

Instinct

世界は寄麗事を並べた「愛と平和」 平和の象徴を神にして上部だけの表情 壊れた人達を見て汚い以外なにか思う事は無いのか? 奇形の躰を嘲笑うんだろ?偽善者 例え死んでも何も動かぬ所詮奇麗事 正義は負けないなんてほざく正義は本...Read more