アメがふってる

思い出の場所は 彼はもう覚えてないみたい 何ヶ月記念日に 彼は それなりのプレゼント買えば 許されると思ってるみたい もしかしたら片想い なんて私 馬鹿みたい 振り回されてる 彼氏持ちの私は勝ち組 なんて私 間違ってるの...Read more

単純馬鹿!

どうでもいいよ、と だんだん投げやり人生Bye-bye ちょっと気取ったナルシスト 今更そんなんどうでもいーや 恋して終わって今じゃ笑える大恋愛 実際正直本気じゃないのに cry cryingって嘘ばっか 本性化物人間っ...Read more

If you died…

It repeats ungracefully「アイシテル」 will buy love for such you whisper grieve, Pure-white blotting out For instance...Read more

NEVER LAND

there are a lot of trivial things recently it might be a straight line if there is a meter of feelings though ...Read more

M

Your body is sickly I like such you though it is not thought that it is a good thing だって「守んなきゃ」ってならない? なんてね...Read more

心紅

僕はまだ知らない 自分が苦しむ事を 苦い未来を 僕はまた繰り返す 自分で犯す過ちを 紅い未来を 心紅に触れた手は まだ白くて 弾けて消えそうな 未来はまた 僕を締め付ける 過ちを繰り返す 確立されたのは誰でしょう? 心を...Read more

BLINDNESS.

君を見たその日から… 恋は盲目 だから人は 馬鹿なロマンチスト 僕は盲目 君を見たその日から…Read more

水-SAID-葬

この季節に降る雨は 神様が 誰かの悲しい未来見つけたから それを僕には必要だと思えなかった だってそんなの我侭でしょ? 水中じゃ僕は呼吸を忘れてしまう でもそれを他人は当たり前と言う どうして?僕に助ける力はないの? 水...Read more

林檎と映写機と砂

君が雫した砂は 何色? どんな言葉で僕に話しかけるのかな 僕は君が愛しいって言えるけど 君にとって僕は 何色の … 僕はここで知るのだろう HEAVENで囁かれた優しい記憶 無くした鍵と古惚けた扉 全てを繋い...Read more