Too late…

いきなりの決断 影に苦しむは君の想い 積み上げた失望と もう治らない信頼は 「好き」とは言えないのだろう 大人すぎた君は 僕を愛せないのだろう 三度目の着信が ただ戸惑い滴を落とす 無言が呼吸をかき消した 僕が積み上げた...Read more

蝕喪

少しだけ怖いと 並べられた偽善に言った 明日はきっと晴れると 存在もしない嘘を言った 僕が踏切を渡れば 弾けて消えた明日が見下してくれる 痛みは無い 傷みは無い 悲痛と叫ぶ感覚は捨てた 理想を信じる僕は居ない 覚悟をする...Read more

クロネコ

「ごはんだよ」 の声で起きました 温かい朝食が並んでました 家族で囲んで食べました 学校に行きました なんとなく勉強をしました 学校帰りに友達と 遊びました 夜は温かいベットで 心地よく寝ました 僕には そんな当たり前の...Read more