消えない傷

抱きしめた殻、君は何を想う? まだ消えない傷が疼くんだろう。 いくら僕が微笑んでも変わらない。 虚勢を張るのは…

05-16.

あまりにも a painful reality visits 心のdoorをknockしたら overflow…

サイケセックス

有害な快楽が身体を伝い 惑わされて自己嫌悪を繰り返す 後悔に浸り殻に籠れど 侵入した欲に惑われる弱い理性 理性…

忘却の空

視線の先は、網目行き交う世界。 澱んだ瞳が君を見つければ、 現実に目を反らす自分がいる。 そんな自分が口惜し哀…

灰色の風

降り続く雪が私に積もり だんだん意識が遠のいてく 思い出せば悲しく儚すぎる物語だったよ あなたとの季節は 私に…