この命に意味なんて無い。 初めて呼吸した日から、 死ぬことなど唯の方程式。 いつかの僕は思ってた。 優しい人に…

ロールプレイング

変なカタチをした彼が、 羨ましそうにこちらを見てます。 仲間にしますか?  はい  いいえ← 残念そうにこちら…

ミミヲフサゲ

もし君に会えることが あったとして、 なんの支障もなく 偽ることが出来たなら、 君を好きなの やめてみようと思…

ね?

死んでもいい人間なんて、 いくらでもいると思うんだ。 例えば僕とか、ほら。 「じゃあ死ねば。」 なんて言われた…

おもちゃ屋

「お釣り足りないよ。 あ、あと領収書ちょうだい。」 そうやって誤魔化して、 なんとなく死んでったよ。 こうして…

砂時計

もうどうだっていいと、 投げ出した日も浮かんでて、 口移しの呼吸の距離で、 君は笑ってくれた。 飛んできたシャ…

空模様

誰かに言われた。 妥協しながら、スキって。 受け止め方に迷って、 僕は言葉を濁したんだ。 なんとなく繋いだ手、…

寂しがり屋の気候、

呼吸を少し止めてみた。 大丈夫、 僕の体はまだ酸素を求めてる。 少しだけのリストカット。 大丈夫、 僕の体には…

オトナ

この日常が、想像以上に呆気ない 余りにも儚いものに感じた。 こうやって明日の天気を見てるTVも、 いつの間にか…

抜けた髪の数だけ偉そうに、 その人達はくだらない話を語った。 それがまるで重要な事のように、 延々と、延々と語…

1/60×0.1%=

僕が泣くほど、 君は泣けなくなってしまう。 だから泣かないよ。 君は苦しいくらいすがりついて、 僕の前では大声…

しおり

明日さえも不安で、 未来に震えてる自分がいた。 今僕が哀しむ隣で、 誰かが死んでくのは意味がわからない。 「首…