汚い僕と駅と人形

晴れた朝が憂鬱を呼んでました。 全ての愛がまるでくだらない事で、僕は思いっきり叫び散らしてブチ撒けました。 汚…

一滴の溺死

真冬のプールで溺れる君は、塩素ナトリウムに犯された。 排水口に絡まる髪は、死んだ魚の白い目によく似ている。 ほ…

指無し器チガイ

私の意識が情けない悟りを開いた。 神よ、私の声を聞きたまえ。 私こそが神である理由を問いたまえ。 床には空の注…

君とベッドと記憶と

物凄く不細工な女に告られた。 「好きです!付き合ってください!」 あ?ナメんなよ。俺は彼女いない歴17年の童貞…

加害者、生徒Cの話。

いじめってのが発覚すると教師も面倒なんだろうな。 物凄い無視してた。 あんたもいじめかよ畜生。 教室の隅で不細…

不純物質

僕は言いました。 必要最低限の言葉だけで、 重すぎる気持ちを込めて言いました。 溜め息、首を振る。 そんな夢を…

カラ、カラ、

償えない犯した罪が、 無責任な感情。 ただ頭を抱えて、 汚い心を着飾る装束。 「首カッ切リ教エテクレ」 その喉…