そうなの

おくすりのもう ふわふわふわふわ おくすりたべて ぼりぼりぼりぼり ぼくはふつうかな そうだよ きもちいいな …

帰還

そこにいったことはないし、 そこがドコにあるかも知らない。 だけど私はいきたいのだ。 酸素がないと聞いている。…

セット

自分に優しく 他人に厳しく 勝敗気にせず 欲しがって 天の邪鬼に黄昏れる 赤ん坊が死にやがれ 真っ赤なジャムを…

あしんめとりい

私は誰でもない第一、素敵な反抗期。 怨恨が好きで笑ってる私に、両親は血潮を塗る。 あなたが好きで、あなたが好き…

誰かの嫌いな雨

賑やかな孤独をオブラート 寂しがり屋な僕をつつく 「心は目なんかじゃ見えないね」 泣きたい時に泣けなくて いつ…

切レ端

くだらないニュースばかり見て、いらない知識を詰め込んだ。 つまんない授業ばかり受けて、役に立たない情報を組み込…

チヨコレイト

笑って、並んでみた人形。 千切って投げて、思い出せない。 曖昧、投げやり、支離滅裂。 意味合い、思想回路。 悲…

インク

存在の意味を探すとき。 自分ってなんだかわからなくなる? 他人の評価と影響で、オリジナリティの欠片もありゃしな…

日常

私は猫になりたい。 でもきっと私が生まれた時から猫なら、人間になりたい。 短所しか見れないのは悲しい。 長所し…

7ch.

手を振る僕に、病み上がりみたいな顔を期待するのは卑怯。 他人より線路を走ってるつもりさ。 息を切らして走る星と…

偏頭痛の止む朝に

逃げたい壁。囲われた世界を眺めて、少なからず虚無感を抱いていた。 決断を迷う事は愚かだと誰かが言ってたけど、果…