フィクション

もし次とかあったら 今度は幸せに死にたいな コンクリートとかじゃなく 木製のシュチュエーションで 大事そうな血管を順番にさ そしたらブリキのおもちゃが笑って 安っぽい音楽が そっと包んでくれる気がする 否定するのはきっと...Read more

真昼の月と画面があって

勇者になれた朝 ママの声もかき消す雑踏 ハロー 親愛なるパパ様 その剣が抜けない理由 果てしない直線 唐突に出会うパーティー 狂い出す日常 ねぇ 空の色を青く出来たところで いったい僕はドコに帰ればいいの 魔王のあくびが...Read more

ρ

寂しそうに見つめる レイチェルは笑う 寂しそうに見つめる レイチェルは笑う 寂しそうに見つめる レイチェルは笑う 寂しそうに見つめる レイチェルは笑う レイチェルは泣く泣く 寂しそうに見つめる 寂しそうに見つめる レイチ...Read more

背景色

青空から降る雨の中 びしょ濡れになって洗濯物を干す主婦 明日の天気を聴いたTVを信じて お洗濯日和 片目だけに反射した 景色を目まぐるしく変えて 洗脳にもよく似た概念と 弱虫に泣き虫タバコを焼き付けて 微笑む聖母が ねぇ...Read more

十四歳の病気

お互いが傷付かない距離 それはとても大切で とても難しいこと その距離はどのくらい? この道の向こう? この川の向こう? この海の向こう? この星の向こう? 傷付かないように怯えて 逃げて それでも傷付きたくて 曖昧な境...Read more

モーリタニア

満腹感は幸せだ なにも気にせず食べ続けたい ダイエットは馬鹿のすること だけど、デブは大抵醜い 女は痩せたがる 綺麗にみせたいらしい 誰かに振り向いて欲しい ビッチビッチビッチ 彼女達は醜い 外見ばかり気にする だけど外...Read more

笑え

クソッタレな言葉は嘘つきのように 聖者の行進は混沌の行列のように 歓喜の渦はスラム街の悲鳴のように 笑顔のアイドルはピエロのように いらない紛い物を持たされ 笑え セックスとビッチをセットで注文して あとは金と刑務所に任...Read more

ポピュラー

小説を映画化すると大抵意味不明なことになる。 短い時間に無理矢理詰め込むから。 私の好きな映画はシロクロで凄くシンプルなものだった。 意味不明といえば意味不明だけど、それはきっと最初から意味なんてないんだろう。 そういえ...Read more

歯車

悲観は悲観でしか消せない喜びは喜びでしか消せない傲慢は傲慢でしか消せない嫉妬は嫉妬でしか消せない大食は大食でしか消せない淫欲は淫欲でしか消せない怠惰は怠惰でしか消せない貪欲は貪欲でしか消せない憤怒は憤怒でしか消せない平和...Read more

お恥ずかしながら(中略)

別に性行為を 悪いとは言えないけど でもそんなとき君は 一体どんな夢を見るの 世の中それだけが 溢れて消えてる気もする 愛や恋もいいね そんな理由も悪くない だけど、結局お金が 私は凡人だから それぐらいしかわからない ...Read more

あたまのひみつ

詩人はほんの少ししか他人に思いを伝えられなかった 有名になったほんの少しの詩だけがおかしくなっておかしな頭の人たちに伝わった 詩人は恥じらいもなく少し匂いのある言葉を並べた 僕の詩人にだってきっとそれぐらい出来るけどそれ...Read more

断片化したファイル

ビー玉に光る蛍光灯 黄昏と青 残るマッチの匂い シルクについた嘘みたいな赤 天秤にかける君と僕 切れ、赤い糸からこぼれ落ちたナミダ 小難しい学者の御言葉 夕焼け空 置いてけぼりの昨日 悲しそうな右手に握らせた赤ん坊 クラ...Read more

儀と式

人は未完成 人は弱い 足りない部分を補おうとする 一人と孤独は違う 人は一人でも生きてけるけど 孤独では死んでしまう これは先駆者が散々唱えたこと 私が昔に生まれたなら 先駆者になっていたかもしれない 言葉にはそれだけの...Read more

蒼空

どうして、空は青だけなの。 何故、此処には青しか届かないの。 もっと色んな色が欲しかった。 そんなことを考えて寝た。 夢は見なかった。 朝、目を覚ましてカーテンを開ける。 やっぱり空はムカつくほど青くて、馬鹿みたいに高か...Read more

一人称

他人を書くのは難しい。誰かになるのは難しい。何かになるのは難しい。観察する能力が足りない。感受性が乏しい。詩人になりたい。この頭を言葉に変えて、残したい。大学生が居酒屋で弾けてる間にも、担任が空っぽに喋る間にも、大好きな...Read more