ある会話

「(略)結局、その人に逃げました。万が一見付かったら、何百通りと考えていた言い訳をしようと思っています。潔く謝…

finishes through life

空想の鍵となる言葉は あ…あい い…いせい う…うそ え…えろ お…おきやくさま そして飛ばして。 私を不穏に…

やけど

やらない後悔より、やる後悔。そんな言葉を残したのがどんな人なのか知らないけど、極論すぎ、的確じゃない。いやまあ…

三、それは信号。

何色の絵の具で君を描こう。僕の趣味とはかけ離れた君だから、せめて線は細くしよう。瞳は入れないようにしよう。僕に…

いばらひめ

きれいなみずをのみこんだ すんだわたしに ゆうがいなほどよごれのない すんだみずは いばらひめになりたがり と…

綺奇綺

自己満、欺瞞に塗れた。衝動的行動は、論理的結果と博士崩れの不良品。愛情表現接吻の第三者の見解は、憤怒と欲に汚れ…

晴れの日には合唱団

「あなたはどのくらい  高い声が出ますか?」 そう不審そうに ソプラノさんが聞いてきた だから私はギターを折り…

湿るシーツ

私の上で喘ぐ娘は、一体誰なのか思考する。娘の顔を見つめ、記憶の糸を解いてみる。嗚呼、ほんの数分前の記憶にさえ辿…

鞭で叩く

研究するよ、万能の教え。彼の弾くギターの調べ。まるで犯されて―― ラッタッタッタッタッタァー 救いはないから神…