君はいそがしそうに右往左往する 両手いっぱいの荷物にたえきれなくって、君は傷だらけだった だから、ぼくは君に腕時計とかばんを買ってあげようと思っていたけど、その使命感に押しつぶされて みんなうそのように消えてしまった そ...Read more

えそらごと

便所の落書きのようなことばで、ぼくはなんだかわからないことを呟いていたそうだ アルコールくさい吐き気はなんだか とても心地よくて、ふわふわ たのしげなその様子を絵に描いて 素敵ながくぶちに飾ってやれば 五万円ぐらいの価値...Read more

蝸牛

風呂に入ろうと思ったが、寒すぎて体が思い通りに動かない。 意を決して一歩踏み出したものの、途方もない時間に段々と飲み込まれていく。 その様子に萎縮してしまった俺は震える体を抱きしめて、のそのそと亀のように移動する。 遙か...Read more