ひしゃげた友達

子供のころ、友達の雨野っていうやつが前転をしながら「俺はだんご虫になりたかったんだ」と寂しそうに呟いたことがあった。 僕はその時、凄くやるせない気持ちになって、何も言えずに帰った。 最近それを思い出して、やるせない気持ち...Read more

六畳間のアイドル

夜な夜な隣の部屋から死にたくない死にたくないという声が聞こえる。 毎晩毎晩なにをそんなに死に直面してるんだろうと不思議な気持ちではあったが、そんなことより俺は今すぐ死にたい。 毎晩生きたがってる隣の住人には悪いが俺は完全...Read more

もしもし

壊れた受話器を持ってモシモシモシモシと言い続けるモシモシ虫が、渋谷とか歩いてると沢山いる。 ひとりぼっちが怖いからモシモシ虫は空想の友達とモシモシして繋がろうとしてるんだと思う。 僕はモシモシ虫が大嫌いだ。 金髪のルーズ...Read more

ハローニート

コンビニにで買った温もりに溢れるくだらないおにぎりに、マックで買った安っぽい笑顔を振りかけて食べる。 サラリーマンが電車の中でひしめき合って、僕を責め立てる。 車内での飲食はお控えください。 見つめ合うサラリーマンと僕。...Read more

朝日が昇るまでの時間を数えながら、今日も深夜だけを過ごす。 明日の夕やみに怯えてる癖にニヒルに笑う僕は、なんだか阿呆らしくて、だらしなく歪んだ口元のファスナーを、ゆっくりと閉じた。 周りの人たちは僕を僕として接してくれる...Read more