精神世界へご招待

未払いで止まったインターネットの、線を、かじります。 ネズミのような気分で、クソみたいなタバコに火をつける。 …

只今、雨野青です。

部屋で宇宙がどこまで続くのかを疑問に思い首を傾げたら勢い余って360°回転し、そのままグルグルグルグルグルグル…

没個性マイノリティ

ぼくが楽しく笑っていいともを見ていると、テレフォンショッキングにゲストとして雨野青が、ぼくが登場していた。 雨…

やさしさ倶楽部

うさぎ公園に集まった、というか偶然鉢合わせた雨野青と八王子くんと三浦さんと宮崎あおいと、うさぎ公園の主まーちゃ…

詩人にはなるな

ぼくよりは長生きするであろうと思っていた僕の言葉たちが、オブラートに包まれ死んでいた。 17の時に生まれた28…

敬意を払え

◇Lesson1 convenience store コンビニの店員がぼくに手渡した肉まんを即座に一口食べて、…

ぼくはなんじゃい

むしゃくしゃして、どんなにも人間やめたい気分だったから、ぼくは人間なんてやめることした。 雨野青なんて名前さえ…

うさぎ公園のかみさま

朝起きて、髪もぐしゃぐじゃのままコンビニのゴミ箱を漁っていた。 「おなかすいた」ってまーちゃんが言ってたから、…

雨野青という世界観

ガチャリ。 コップに溜めた水色の液体を見て、喉詰まるような気色悪い気持ちを抑えられないでいる。 水色の液体に浮…

囲囚口

「満員電車に毎日揺らされ、股間を女子校生に押し付けるサラリーマン。鳴り散らすヒステリックなババア。ギャンギャン…