砂の城

白い砂浜 波打ち際の砂城が浚われていく 淀みない水面が 僕をじっと見つめて 心根を見透かしたような表情で嗤った…