いちにちのおわり

この町には看板や標識が多過ぎて、処理しきれない情報量に忙しくなっちゃって、大事なものを見落としてきた気がします。おまけにティッシュ配りは私に手を伸ばすから、もう頭の中は歩を進めることが精一杯で、風のせせらぎも届かくて、紅...Read more