冷たく振り注ぐ冷酷な雨は
壊れそうな僕達を切り裂いた
まるで神に別れを望まれてるように

最果ての地に咲いた最後の花
光も見えないこの世界を表していた
生命は腐敗し
植物は枯れ果て
人々は絶望している
最後の花 君が枯れたら世界は壊れて
人々の涙は血に変わるのでしょう

人々は何を望み 何を魅て 何を創る
流れた涙さえも信じられなくなった僕等
腐敗し歪み醜い姿
最後の花の眩しさに盲目に
汚れきった心が光ることは二度と無いから

君に伝えたかった最後の言葉も
冷酷な雨に切り裂かれて
繋いだ手が二度と離れないで
そんな想い虚しく
冷酷な雨に 腐敗した心に、

コメントを残す