あの日交した約束 今はもう忘れたの?
「永遠」はやっぱり無理だったのかな…

四季が流れるその場所で
夜空に手を振る君が居た
星に願いを込めて 君に話しかけた
出会ったその場所に溢れる星が色褪せない記憶を揺さぶる

今でも君を探してる 君に似た人を見て…

その服 その手 その髪 その顔 その瞳
全て繋げたら君になるのかな?

大きく小さな世界の淵
汚された涙に後悔しながら願う星

コメントを残す