7時37分 人生賭けた告白です
戸惑う君「考えさせて」の一言
自分の鼓動は聴こえるくらい

嬉しさと恐怖を混ぜたような感情
それは僕を殺すcry 押し寄せる

大丈夫… 大丈夫…
って自分に言い聞かせて

君の描く幸せの絵に
僕が居ないなら
僕がそこに描き足すよ
決して消えないペンで

だからお願い
叶えよ 叶うよ 叶わせる

少年が孤独に手を振った

「さよなら
 きっとお別れだよ
 信じてる。」

コメントを残す