(僕)

僕は何かを求めてるのか?
不意に見つけた疑問です。
この答えを見つけた頃には、
僕の腐敗した肉塊が転がるでしょう。

モノが欲しい。カネが欲しい。
アイが欲しい。キミが欲しい。
全てに理由を求めてみたなら、
僕は「何となく」と答えるから。
僕を信じてはいけない。

意味がある嘘も、意味がない嘘も、
平気な顔して吐き出すタイプだから。

狂気をいつでも喉に潜ませて。

コンナボクヲ、アイセマスカ?
無理だと知ってるから僕は、
エキセントリック廃人。
なにも知らなくていい。
理解など持ち合わせていないでしょう?

僕を理解出来た日には、
震えた声で別れを告げるかな?
だから、なにも知らなくていい。
目は閉じてなくていい。
瞳に上映されるドラマだけを信じて。

知らなくていい、僕が誰かなんて。
愛さなくていい、僕は求めてないから。

僕が求めてるモノなんて、
安い財布の中で眠ってるから。

コメントを残す