無理矢理、呼吸をさせられた。
私はこの世界に吐き気がするの。
心臓が動き続ける。
脈拍良好、それが悔しい。

「睡眠、飲食、」
頭じゃわかっていても、
体は生きる事を望んでる。

血の色が美しいクリムゾン、
だとしても、死なない。
血色良好、それが望んでる。

生まれた瞬間、側にいた。
嗚呼、私はアナタが嫌いです。
アナタも嫌いでしょう?
離れてくれてもいいのに。

「神様、妄想、」
頭じゃわかってる。
だけど、少しだけでも信じたい。

酸素→二酸化炭素
まだ私は強要されている。
私はアナタが嫌いです。

だけど、肺が、心臓が、
「ごめんなさい」って
弱音を吐くまで
付き合ってください。

アナタが私を嫌いでも。

コメントを残す