誰かの嫌いな雨

賑やかな孤独をオブラート
寂しがり屋な僕をつつく
「心は目なんかじゃ見えないね」

泣きたい時に泣けなくて
いつの間にか泣けなくなった僕は
「好き」ただ それだけで
僕は泣く 泣く 泣く

何気ない話だけでもね
幸せだと思える時間
僕を嫌いと置いてったのに

強がった僕は弱くて
大嫌いな僕に帰るだけ
「好き」ただ それだけで
僕は泣く 泣く 泣く

まだ泣くの?

誰かが好きな雨は
こんなに苦しいなら
消えちまえ
そう思ってどのくらい?

コメントを残す