自分に優しく
他人に厳しく
勝敗気にせず
欲しがって
天の邪鬼に黄昏れる
赤ん坊が死にやがれ

真っ赤なジャムをぶちまけて
つぎはぎだらけの吐き気を飲み込み
そんな嘘だと強がって
本当は違うと言えなくて
いつしか知らないぼくがいて
いつしか知らないひとだらけ

甘えて欲しいと言いながら
甘いあめ玉噛みながら
赤いひだりて刺しながら
浅い人生終えながら
与えて生まれるだけなのに

死にたいほど憂鬱
生きたいほど感傷
生まれたての作用
死んでったくだらない

いなくなったわたし
いなくなったぼく
いたまれないわたし
いたまれないぼく
もうしわけないきもち
もうきえないきず

生まれて来なければ良かったのに。

コメントを残す