きれいなみずをのみこんだ
すんだわたしに
ゆうがいなほどよごれのない
すんだみずは
いばらひめになりたがり
とうめいなわたしをころす

ねぇ、将来わたしを殺したら
捕まる前に何処かに消えて。

にくしみによりそうまほう
きれいにすんで
そこでしかみることがない
いたいひとみ
いばらひめになりたがり
こんとんとにごってきえる

ねぇ、痛みを伴う愛しみなら
断ち切ってしまえたら幸せ。

どこかとおくへにげて
かんらんしゃからみおろす
うすっぺらなはりぼて
いばらひめにこがれるだけ

ねぇ、遠い現実が幻想なら
わたしを騙す事なんてない。

なんて、ないのにね。

コメントを残す