日常でさえ、かなりの確率で日本語特有のズルさを感じる。
昨日もそうだった。
会社の女に飯をおごったときに感じた違和感。
今日もそうだ。
NHKは日本語で、おれを煙に巻く。

昔のえらい人がした鎖国とかいうのが、日本語をズル賢くねじ曲げたんだ。
バカ タイムマシン送り込むぞ

五十音の組み合わせだけでは、日本語は喋れない。
他にも、てんとかまるとか、小さいやとか、いろいろある。

テレビをつけると、NHKは他の国の言語を教えていた。
なんだ。おれをバカにしてるのか。
リモコンを投げつけてやる!ちくしょー
電池が転がる。コロコロ

テレビをけして、睡眠に入る
…鈴虫がうるさい 殺すぞ
それより、まるで五月蝿い、とかどうかな?

あれ、やっぱり日本語はズルいぞ!
クソッタレ!(この言葉はなんかアメリカっぽくていいね なにかの和訳みたいな)

でも、本当は。
おれには日本語以外の言語は なにを言ってるのかさっぱりわからない
ズルさの比較ができない

実は、おれはただ
日本語が好き なだけなのかもしれない

あれ この漢字なんて読むんだっけ

コメントを残す