吐き出す言葉が、捻れて折り曲がる。
震える喉の発する音は、鼓膜を擽るだけで意味は無い。
誰一人、興味が、無、い。

視覚で訴えかけ、伝えようとする。
人体の配線繋がる情報は、欠片も留まらず意味が無い。
誰一人、意識をし、無、い。

孤独を好きになれ無い。理由を考えられ無い。心臓を動かせ無い。呼吸の仕方を忘れられ無い。本当の意味で生きることを出来無い癖に。

明日を、召し、上、が、る。

「悪く無い。」「良い訳も無い。」
踏みしめた地にはナニモ無い。
泥濘を歩いて、帰り道を忘れてしまった。
「右じゃ無い。」「左は無い。」
前に進むしか選択肢は無い。
自由意志?選ぶことなんて馬鹿らしい。

還る土は固められ、吐き出すことも出来やし無い。
常識は鉄臭くて、重くて、泣き出しそうだ。
逃げる隙間はどこにも、無、い。

自意識とは、一つになれず。
表現とて、他人の意志が絡む。

のに、感心等、此処ニハ無イ。

コメントを残す