えそらごと

便所の落書きのようなことばで、ぼくはなんだかわからないことを呟いていたそうだ

アルコールくさい吐き気はなんだか
とても心地よくて、ふわふわ

たのしげなその様子を絵に描いて
素敵ながくぶちに飾ってやれば
五万円ぐらいの価値がつくとおもう

その五万円で画材を買って、あたらしい絵を描いた
そして、その絵を十万円で売る

その十万円で10機の飛行機をおって
ビルの屋上から
てんごくの諭吉さんに届くよう飛ばす
ぼくの手を滑走路にして、力強く飛ばす

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10
いけ 飛んでいけ

コメントを残す