いんてんど(@intend_twoc)のツイッターを見てバッドに入ったので、ここらで自分語りをして精神の垢を擦ろうと思います。

どうでもいい内容のわりに少し長めになると思うのでこの記事は速読を習得してから読むことを推奨します。身に着けられないゴミは一生ツイッターでも読んでてください。ちなみにぼくは身に着かなかったです。では

俺は白痴なので、自分は特別だと思いこむことで劣等感を無理矢理押さえつけて生きていました。その勘違いしたままのノリで音楽の専門学校に入学し、ここから金持ちになって殺し屋雇ってムカつくやつのケツの穴にゴリゴリに熱した鉄の棒を突っ込んでインターネットにその動画ばら撒いてやるから今のうちにアナル開発でもしとけよ、とマジで思ってました。ですが、現実は厳しく、入学してすぐに自分の才能のなさに気付きます。マジで歌うまいやつとかクソイケメンとかがいて「なんだよこいつら絶対敵わねーよ」と。雑魚なのでそいつらに取り入って仲良くなったのですが、結果的に未だにその多くの才能も大成することはなく、あまり意味はなかったです。

学校では宣材写真の撮影から始まり、音楽的な授業、オーディションの斡旋など「お前らスポットライト浴びて学校の宣伝になれよ」って感じだったんですが、俺は天邪鬼のくそ勘違い野郎たったので「オーディションとかマジダサいっしょ笑」とか思ってました。キモい。授業とかもサボりまくってたしお前なにしに入学したのって感じ。でも普通に友だちも出来て毎日遊びまくっててアホほど楽しかったです。

他はどうだかわかんないですけど、俺の行ってた専門学校は基本的にみんなバンドを組んでいて、みんな学内でメンバーを見つけてることが多かったのですが、俺は当時”学内でメンバー見つけるのはなんか違うな”と意味不明な拘りを持っていて、ネットで見つけた30代のおっさんとパンクバンド組もうとしたり、変な女とユニット組もうとしたり血迷っていました。そんな荒波の中で試行錯誤を繰り返し、学校のコネクションとは完全に断ち切られたバンドを組むことを成功し、独自のコミュニティを獲得しました。そしてバンドメンバーには俺が専門学生であることは伏せ、学校には俺がバンドをやっていることを隠してました。友だちがライブ来るのはなんとなく嫌だったし、身内で動員稼ぐのはダサいなという思いがあり、メンバーにも友達とか呼ばないでくださいと半ば強要してました。何よりダルい人間関係を根絶したかった。メンバーに専門学生であることを伏せていたのはハードルがあがりそうで嫌だったからです。みみっちい。ダセェ。

バンドはメンバーが以前の活動でそれなりにプロップスを稼いでいたお陰か、割と調子が良かったです。ただメンバー全員歳上だったし仲良しこよしってわけでもないし、凄く居心地は悪かった。遍歴的にも先輩だったし、やってる音楽がバンド界隈の中でも縦社会が根強いV系だったし、マジでだるかった。まあ多少は致し方ないな、とへこへこしてました。そのままそれなりに活動を続け、それなりに動員もぼちぼち稼ぎ、それなりの規模のイベントに出演出来るようになり、このまま全員ぶち殺してやる、くそみてえなオーディションに参加しなくても業界関係者に契約書を持って頭を下げに来させてやるよ、と息巻いてました。活動を続け来たるべきその日を待っていました。が、一生そんな日は来なかったです。今思うと当たり前だよな。だってダサかったもん。同級生がオーディションに合格して金を稼いでる中で、俺は化粧してダサい女の前でライブしてゴミに囲われて図に乗っててマジで雑魚くてやるせなかった。だから学校に一切行かなくなりました。おめでとう。くそコンプの塊の出来上がりです。やったね。

それでもどうにか五里霧中を藻掻きながら、バンド活動だけは続けていて、伸び悩み、段々と取り巻く環境は変化していって、人間関係も複雑になって、あのバンドがとうとか、女がどうとか、金が云々とか、だるい話ばっかりになってきて、全部がクソめんどくさくなって俺はバンドを辞めました。今更学校にも顔出したくなかったので学校も正式に辞めました。才能ないので音楽も辞めました。mixiもみんなブロックしました。 見えない何かに完全敗北し白旗をあげた瞬間です。マジでバンドマンとかってゴミしかいないし来世は王族とかに生まれてケツの穴にゴリゴリに熱した鉄の棒を突っ込んでインターネットにその動画ばら撒いてやるゴミ共まとめて死罪にしてミキサーで粉々のジュースにして居酒屋の新メニューにしてお前らを囲ってるくそまんこ共にどっぷどっぷ飲ませてやりてえな、と思いました。
もしオーディションに参加してても絶対なにも勝ち取れなかっただろうけど、オーディションに参加しなくても何も得られないんだから、やっときゃ良かったかなと今になってちょっと思う。でも人に値踏みされるのはマジでムカつくし殺したいので無理だったかな。せっせっと働いて生きていくのが一番だよね。ピース!

というお話でした。ちゃんちゃん。
エモエモでかなり読みづらいぐちゃぐちゃな文章になっちゃった。可愛さに免じて許して。てへぺろ。ちなみにこの時のことはマジでみっともないからリアルで仲良いやつとかにもあんまり話してないんだけど、ヘラってネットで吐露しちゃうのマジでヤバイな。マジでマジだわ。精神病だと思うんでマジ死にまーす。遺影

コメントを残す