いちにちのおわり

この町には看板や標識が多過ぎて、処理しきれない情報量に忙しくなっちゃって、大事なものを見落としてきた気がします…

砂の城

白い砂浜 波打ち際の砂城が浚われていく 淀みない水面が 僕をじっと見つめて 心根を見透かしたような表情で嗤った…

蹴る背中

音楽:Kumo The Beatz 散る ふざけた顔で生きる うまく笑えなくなる 数だけが増える 得るものはな…

43℃

浴槽の中で蛇口から垂れる水滴の音を数えていると、視界を覆う蒸気の向こう側から、肌色の宇宙人が私に話しかける。 …

こんなブログあったね

懐かしいなー こんなブログやってたわ(笑) うんこブログってなんだよ(笑)ダサすぎ(笑) 雨野青?なんだそれ(…

透らずとも果敢なく

街路樹の下で猫が静かにくたばった。その横でCHANELの5番の香りを漂わせる眩しい女が、世界の終わりを見つけた…